FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

逢瀬に向かう車窓から…美月

今週は久しぶりの東浪見です。

でも、梅雨らしく天候は不順で、ギラギラ太陽の海を楽しめるのはもう少し後になりそうです。

まあ、釣ケ崎海岸は砂地なので、晴れても海の色はダークグレーではありますが、浜辺に寝転び、沈みゆくオレンジ色の夕陽を見送る感動は何度観ても泣けてきます。

先生と出会えて本当にら良かった。

こんな穏やかな時間を過ごせるのは、先生と出会えたからこそです。

これは一人では味わえない感動であって、美しいものを感じまま受け止める為には素直さが必要です。

五十を過ぎて純粋もないのですが、混じり気のないピュアな心で観るから夕陽の沈む様に涙が出ます。

いやいや、そんな形式張った感情ではなく、何だかわからないけれど、ものすごく幸せな気持ちになって、このまま死んでもいいかなぁ〜と思える瞬間なのです。

普段、意地悪な先生も、夕陽に照らされた顔は慈悲に満ちた観音様のように美しい。

人間は美しい場所に身を置くことで心を浄化しているのかもしれませんね。

では、行ってきます(^-^)

美月

関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

不良老人カップル

Author:不良老人カップル
___________

(♂) 紅殻格子(べんがらごうし)
1962年8月23日生まれ。
某大手企業に勤めながら官能小説を雑誌に発表する兼業作家。ブログ『妄想の座敷牢』を主宰するも、2012年、妻を亡くし、また自身も食道癌に罹り、文筆活動をしばらく停止していた。

(♀) 美月
1962年8月23日生まれ。
3人の子供と夫を持ちながら家業の役員を務める兼業主婦。ブログ『灰になるまで恋を』を主宰。 偏屈な紅殻格子と10年に及ぶ愛人関係を続けられる自身もまた偏屈で変わり者。
___________

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
想い出の引き出し
画像をクリックするとアルバムが開きます
ブログランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR