FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

紅殻格子の日記(271) 感覚のズレ

紅殻格子の日記(271) 感覚のズレ

『FALLOUT4』というゲームをNew Gameで始めたため、しばらく三日月ブログをお休みしていました。

座敷牢の方も中断しているのでご迷惑をおかけしていますね。

そもそも6月は健康の棚卸月になっていました。

造影剤CT、胃カメラ、大腸内視鏡・・食道癌を患ったので消化器系には慎重にならざるを得ません。

食道癌から6年半、お陰様で再発・転移もなく、本日も健康に過ごしています。

煙草30本/毎日×38年、焼酎3合/毎日×30年、美月とのセックス1回/毎週×14年・・若干最後の項目は弱いのですが、これで生きていられるのですから有難い。

現在、目標死期を75歳に設定しているため、少し節制しなければ美月に迷惑をかけてしまうと思っています。

でも認知症になるよりは、癌か心臓でお陀仏になった方が嬉しいかもしれません。

主治医の許へ数日通ったので、たくさんの病院に通うお年寄りを見ました。

加齢とともに社会性が低下していく様を目の当たりにしました。

社会性は場の状況に順応できるか否かであり、最近の言葉で言えば「空気が読める」ということでしょうね。

必要以上に声が大きかったり、粗暴な口のきき方をしたり、些細なことに異常な拘りを見せたり・・・勿論ボケているわけではないのですが、どこか周囲に人がいるのを忘れてしまったような行為です。

知らず知らず世間からずり落ちて行くような感覚のズレなんですよ。

特に男性はその傾向が強いと思います。

大体病院へ通うだけなのに、どうして奥さんに付き添ってもらわなければならないのか。

問診表など自分で書けるのに、いちいち奥さんの質問に答えて書かせたりしています。

甘えが出るのか、傲慢になるのか・・家族に対しても感覚がズレていくようです。

このブログを読まれている皆さんは決してないでしょうが、気配り心配りは加齢とともにいっそう慎重に冷静に注力していきましょうね。

関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

不良老人カップル

Author:不良老人カップル
___________

(♂) 紅殻格子(べんがらごうし)
1962年8月23日生まれ。
某大手企業に勤めながら官能小説を雑誌に発表する兼業作家。ブログ『妄想の座敷牢』を主宰するも、2012年、妻を亡くし、また自身も食道癌に罹り、文筆活動をしばらく停止していた。

(♀) 美月
1962年8月23日生まれ。
3人の子供と夫を持ちながら家業の役員を務める兼業主婦。ブログ『灰になるまで恋を』を主宰。 偏屈な紅殻格子と10年に及ぶ愛人関係を続けられる自身もまた偏屈で変わり者。
___________

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
想い出の引き出し
画像をクリックするとアルバムが開きます
ブログランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR