FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

逢瀬に向かう車窓から…美月

久しぶりの更新で申し訳ありません。

私が更新しない間に、先生は人生の分岐点を迎えておりまして、皆さまにもご心配をおかけしています。

都会の路線とは違い、千葉のローカル線はまっすぐに延びた線路は続くよ、どこまでも…なのですが、たまに切り替えポイントがあります。

ローカル線マニア?の私なので、電車を通じて様々なシーンに出くわすのですが、分岐器が切り替えられる時を間近に見た時の感動は今も忘れません。

都会の線路と違って、ものすごく重たそうに鈍い音を立てて切り替えすのですが、方向を変えるというのは大変なんですね。

まあ、電車を引き合いに先生のことを語るのもどうかと思いますが、せっかく頭に浮かんだので少々お付き合いくださいね(^^)

先生はね、ビューワーンと走る新幹線なんですよね。

途中、お弁当買ったり、乗り換えたりしても、大きな脱線のないピカピカ人生です。

自分で作り上げたエリート人生を卒なくこなすことができるのは、勉強脳ではなく天性のずる賢さの賜物だと思います。

まあ、こんなことを先生に言えるのも世界中で私以外居ないと思いますが、私と出逢わなければ先生を悪の道に引きずり込むことはなかったかもしれません。

だってね、日頃から知人を地獄絵の中に落としては、大笑いして辛い苦行を与えているのですから、本当に気に入らない奴が目の前に出てきたら成敗したくなるでしょ。

先生の転職理由の一つでもあるのですが、苛立つ間に声なき喧嘩もしました。

まあ、最近は時間のロスを考えて、半日ほどの喧嘩で収まります。

私が嬉しいことは喧嘩をした後に喧嘩のことを忘れてしまうことです。

先生と喧嘩しても忘れられるけど、これが他人であれば勝っても負けても根に持つタイプが私です。

先生のような偏屈で短気な人と13年も一緒にいると性格も穏やかになるんですねぇ〜(^-^)

でも、今回の件で将来について語る機会が増えて明るい未来を描くことが楽しみになりました。

もちろん、どんな未来でも先生が傍にいてくれたら鬼に金棒なのです。

先生と一緒にいられる為にはどうしたらいいか?

そんなことを考え続けてきた13年ですから、会社を辞め、主人の家族、親戚とも疎遠となり、いつでも好きなところに飛んでいけるよう準備してきました。

こうして毎週末、出かけているのですから、子供達もある程度のことは理解してくれていると思います。

現在、子供の養育がある為、離婚に至ってはないけれど、離婚で揉めるだろう感情論は捨てているのでお互いに協力し合い離婚できればいいと思っています。

私が一番心配しているのは、先生の健康です。

内視鏡手術から五年過ぎたとはいえ食道がんを患ったわけですし、ストレスが人体に及ぼす影響を目の当たりにして、出来れば早く仕事をリタイアして欲しいとも思っています。

先生の仕事は難し過ぎて私にはわからないけど、私なら胃に穴が空いているだろうことは予想できるからね。

あと5年頑張って、5年後はどうして生きていこうか?

そんなことを楽しく話し合える呑気な五十代は少ないですよね。

考えることは大切、でも考え過ぎても良くない。

将来の不安は誰にでもあると思いますが、寿命を知らず未来を恐れていても神は降りてはきてくれません。

自力本願、自分のことは自分で守りながら、守るべき者が持てたことに感謝して肩を寄り添い生きていく。

まあ、演歌の歌詞ではないけれど、老後は夫婦道というのも乙なものかもしれませんね。

美月

関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

不良老人カップル

Author:不良老人カップル
___________

(♂) 紅殻格子(べんがらごうし)
1962年8月23日生まれ。
某大手企業に勤めながら官能小説を雑誌に発表する兼業作家。ブログ『妄想の座敷牢』を主宰するも、2012年、妻を亡くし、また自身も食道癌に罹り、文筆活動をしばらく停止していた。

(♀) 美月
1962年8月23日生まれ。
3人の子供と夫を持ちながら家業の役員を務める兼業主婦。ブログ『灰になるまで恋を』を主宰。 偏屈な紅殻格子と10年に及ぶ愛人関係を続けられる自身もまた偏屈で変わり者。
___________

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
想い出の引き出し
画像をクリックするとアルバムが開きます
ブログランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR