FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

紅殻格子の日記(206)  転職は中断

紅殻格子の日記(206)  転職は中断

前回は新しい会社へ面接に行ったところまで書きました。

お陰様で一次面接は合格を頂き、現在勤めている会社の早期退職規程も、55歳までは24カ月分の割増退職金が出ることがわかりました。

これは大きいですよ、1500万円ぐらいは加算されますからね。

いよいよ転職も本格化してきたところで人材紹介会社から、最終面接の前に適性試験を受けてくれと言われました。

おやっ、と思って調べてみると、クレペリン検査なる試験で、二つの一桁の数字を暗算して一の位を書いていくと言うものです。

数字がずらっと並んでいて、4と7だったらその間に1と書いていくようです。

一体これで何の適正がわかるのでしょうか?

ウィキペディアには、これで性格や適性がわかると書いてあるのですが・・・

若い人ならばともかく、55歳にもなる熟練サラリーマンにこのテストを受けさせる意味がよくわかりません。

だって適性があるから30年以上も勤めてきたのですから、今更こんな試験を受けさせる神経がわからないのです。

人材紹介会社のルーチンなのか転職先のルーチンなのかわかりませんが、こんなことをさせる連中は頭が悪いとしか言いようがありません。

そんなわけで人材紹介会社に、こんなくだらないものは受けないと連絡しました。

もちろん一次面接に受かった会社への転職は白紙に戻して貰うようお願いしました。

こんなことをやらせる会社は旧態依然でダメだと思いますね。

人を馬鹿にしていることも甚だしい。

しかしこれではいつまでも転職などできませんねえ。

そう言えば昔の定年は55歳だったようですね。

勿論、定年の年齢は寿命と相関性を持たせているのでしょうが、今は男性の平均寿命が80歳で65歳定年になりそうですから、15年は遊んでいいと言うことでしょう。

でもそんな15年は身体もよぼよぼの15年ですからね。

どうせ虫を殺しても地獄行きなのですから、現役のうちから遊んでおくことがしあわせなのでしょうねえ。


関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

不良老人カップル

Author:不良老人カップル
___________

(♂) 紅殻格子(べんがらごうし)
1962年8月23日生まれ。
某大手企業に勤めながら官能小説を雑誌に発表する兼業作家。ブログ『妄想の座敷牢』を主宰するも、2012年、妻を亡くし、また自身も食道癌に罹り、文筆活動をしばらく停止していた。

(♀) 美月
1962年8月23日生まれ。
3人の子供と夫を持ちながら家業の役員を務める兼業主婦。ブログ『灰になるまで恋を』を主宰。 偏屈な紅殻格子と10年に及ぶ愛人関係を続けられる自身もまた偏屈で変わり者。
___________

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
想い出の引き出し
画像をクリックするとアルバムが開きます
ブログランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR