FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

逢瀬に向かう車窓から…美月

厳しい寒さが続いていますが、陽射しは春に近づいているようで、今朝も眩しい朝を迎えています。

東浪見に向かう気持ちが街並みを煌めかせてくれているのかなぁ(^^)

先生は体型柄、寒さが苦手です?

冬になると、疲れたぁ〜と発する数が増えてくるのですが、今年になって色々な問題が生じているので、例年以上に疲れが倍増しているようです。

でもね、もう幾つか寝ると三月ですから、長かった冬もそろそろ店じまいしてくれるといいですね。

大杉漣さんの急死に日本中が動揺しましたが、毎日、死亡診断書、死体検案書の死亡原因を見ていると突然死の多いことに驚きます。

昨日まで、昨夜まで、朝は、さっきまで…元気だった人が突然この世から消えてしまう。

それが長寿を全うした親御さんであれば残された家族に救いもあるけれど、どうして?どうしてウチの主人が、妻が…と訊ねられても返す言葉が見つかりません。

誰もが一度は経験する無情の摂理にあの世を創造し亡き人の幸せを願い続けるのですから、愛とは誠に情け深いものですね。

私は生前の人生でよほど悪さを働いたのか?、日々、人の死に報いり、寺院を周らされては邪悪な心を浄化されられております。

でもね、舌先三寸で言いくるめても、信心無き者に仏は現れずです(汗)

尊い命から学ぶのことは一つ、人生は一度きりであることです。

一度きりの人生をどう生きるかは、自分の心でしっかりと決めなくてはいけないと教えてもらっているようです。

私は先生と生きる道を選びました。

それも自分勝手ではありますが…42歳で出会ったばかりの頃に決めてしまいました(^^)

先生は私の最初で最後の心の友であり、私自身でもあります。

そう思うと、私はよっぽど私が好きなのでしょうね。

日々の生活が生涯であるなら、私の毎日は愛に満ちています。

美月

関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

不良老人カップル

Author:不良老人カップル
___________

(♂) 紅殻格子(べんがらごうし)
1962年8月23日生まれ。
某大手企業に勤めながら官能小説を雑誌に発表する兼業作家。ブログ『妄想の座敷牢』を主宰するも、2012年、妻を亡くし、また自身も食道癌に罹り、文筆活動をしばらく停止していた。

(♀) 美月
1962年8月23日生まれ。
3人の子供と夫を持ちながら家業の役員を務める兼業主婦。ブログ『灰になるまで恋を』を主宰。 偏屈な紅殻格子と10年に及ぶ愛人関係を続けられる自身もまた偏屈で変わり者。
___________

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
想い出の引き出し
画像をクリックするとアルバムが開きます
ブログランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR