FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

紅殻格子の日記(204)  転職活動

紅殻格子の日記(204)  転職活動

退職願は保留のまま退屈な有給休暇を消化しています。
お陰様でオリンピックはしっかりとテレビで観ることができています。

さてさて元の会社に戻れるかは明日ぐらいに判明しますが、今は一所懸命転職活動に専念しています。

しかし55歳にもなると転職先が限られてきます。

新しく立ち上げた小さな会社やベンチャー企業で、責任者としての需要があるぐらいではないでしょうか。

家族がいる方にとっては不安定な会社の求人しかないということです。

それでも書類選考で落とされることも多く、現在勤める会社の格式と地位がやはりものを言うと思います。

つまりポテンシャルではなく、現在までどれだけの実績を持っているかが勝負の分かれ目になります。

私の場合、たまたま知り合いの大手人材エージェントがあり、結構大きな会社の部長職を紹介してもらいました。

知り合いと言っても、私が昨年そのエージェントを使って或る人を採用しただけのつながりです。

実はその人がパワハラに遭ってしまい、彼を守ろうとして今の会社のトップとやりあってしまった結果が現在の状況です。

本当に不思議な縁ですが、つくづく人脈は大切だと思います。

来週面接を受けるのですが、上手く行ったら今の会社を辞めてお世話になるつもりです。

おそらくは今の会社に残った方が経済的に有利だと思うのですが、転職などは、そして人生などは心意気だと思います。

結果としていくらの年収をとれるかではなく、どちらが心地よい人生となるかでしょう。

どう転んでも人生は一度きり。

幸(思い通り)も不幸(思い叶わず)もしっかりと自分の人生だと受け止めて、最大限明るく楽しく生きていくのが己を全うする秘訣なのでしょうね。




関連記事

コメント

コメントを投稿する

トラックバック

プロフィール

不良老人カップル

Author:不良老人カップル
___________

(♂) 紅殻格子(べんがらごうし)
1962年8月23日生まれ。
某大手企業に勤めながら官能小説を雑誌に発表する兼業作家。ブログ『妄想の座敷牢』を主宰するも、2012年、妻を亡くし、また自身も食道癌に罹り、文筆活動をしばらく停止していた。

(♀) 美月
1962年8月23日生まれ。
3人の子供と夫を持ちながら家業の役員を務める兼業主婦。ブログ『灰になるまで恋を』を主宰。 偏屈な紅殻格子と10年に及ぶ愛人関係を続けられる自身もまた偏屈で変わり者。
___________

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
想い出の引き出し
画像をクリックするとアルバムが開きます
ブログランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR