FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

紅殻格子の日記(202)  会社を辞める。

紅殻格子の日記(202)  会社を辞める。

ちょっとしたトラブルがあって、55歳、33年間勤めた会社を辞めることにしました。

上司は残ってもらいたいようですが、このまま65歳まで10年を金のため無為に過ごしていいものかと考えました。

元々仕事が嫌いで30歳ぐらいから官能小説をコツコツ書いていた男です。

どう考えても平穏な人生には収まりそうもありません。

しかもパートナーが美月ともなれば・・・

とりあえず子供がこれから大学生になるはず(3浪はあり得ない)なので、4~5年は転職して生活費を稼がなければなりません。

老後の人生計画が明確であればその修行にでも入るべきですが、そこまで熱意を持てる極めたいものもない現状です。

小説では65歳以降、飯を食えるか不確実だからです。
さてさて・・日々そのことばかりを考えています。

死ぬまで何か好きなことをやり続けたい。

且つ人から評価してもらえるようなことを。

でもきっと小さなことでしょう。

歴史に名を刻まなくとも、毎日大笑いして美月と過ごせる日を一日でも長く。

社畜のように社会に奉仕すれば、養豚場の、誰かに決められた人生は送ることができます。

でも己の人生って・・・己のために楽しみたいのです。

預金通帳を毎日眺めるより、美月の笑顔と伴に自営業として生きていきたい。

その気持ちを後押ししてくれたのかもしれません。

美月は、私が日頃から会社を辞めたいと口にするので、幸運の悪魔愛描ルナが願いを叶えてくれたのだと言います。

明日から『毎日サンデー』の生活です。

その間に一生つきあっていく金儲けの趣味と、心配してくれる美月をしっかりと考えていきたいと思っています。

有難う・・美月。





関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

不良老人カップル

Author:不良老人カップル
___________

(♂) 紅殻格子(べんがらごうし)
1962年8月23日生まれ。
某大手企業に勤めながら官能小説を雑誌に発表する兼業作家。ブログ『妄想の座敷牢』を主宰するも、2012年、妻を亡くし、また自身も食道癌に罹り、文筆活動をしばらく停止していた。

(♀) 美月
1962年8月23日生まれ。
3人の子供と夫を持ちながら家業の役員を務める兼業主婦。ブログ『灰になるまで恋を』を主宰。 偏屈な紅殻格子と10年に及ぶ愛人関係を続けられる自身もまた偏屈で変わり者。
___________

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
想い出の引き出し
画像をクリックするとアルバムが開きます
ブログランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR