FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

逢瀬に向かう車窓から…美月

今日は次男の成人式だった。

無事、この日を迎えることができて本当によかった。

まだ学生なので子育ては続くけれど、でも一つの節目として子供の成長が喜ばしいね。

ここまでの道のりには色々なことがあった。

でも、先生のおかげで一つ一つ乗り越えてこれたんだよね。

不幸の中にも幸福があって、嫌なことの何倍も楽しいことが見つかった。

人を羨み憎む気持ち以上に他人に対しても幸せを願うことができたし、世の中が明るくなればいいと思えた。

自分以外のことに目が向けられるのは心のゆとりを持てたからだと思ってる。

子育てにゴールはないんだろうなぁ〜。

80歳になっても、五十を過ぎた子を思い、生涯、親として現役であり続けることが子供孝行なのだと思う。

老いては子に従えなんて許せないもんね。

だから、私はこれからも泣いたりしない(^^)

でも、内緒だけどね…

暦が戌年に代わると、感極まって、先生に電話しながら泣いちゃった。

ありがとう、と何度言っても足りないくらい先生には感謝してる。

長い間、お世話になったから、これから長い時間をかけて恩返ししたいと思っている。

だから先生には長生きしてもらわないとね。

今日はこれから横浜に向かい、先生の友達の中国人のお店で二人新年会をやるつもりです。

昨年から先生に会えなかったから、進む電車の速度がいつもより遅く感じる。

それなのに逢ってしまえば、高速で駆け抜けてしまう爛漫な幸福。

時間というのは全てにおいて同じ速さではないのかもしれないなぁ〜。

では、いってきます(^^)

美月

関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

不良老人カップル

Author:不良老人カップル
___________

(♂) 紅殻格子(べんがらごうし)
1962年8月23日生まれ。
某大手企業に勤めながら官能小説を雑誌に発表する兼業作家。ブログ『妄想の座敷牢』を主宰するも、2012年、妻を亡くし、また自身も食道癌に罹り、文筆活動をしばらく停止していた。

(♀) 美月
1962年8月23日生まれ。
3人の子供と夫を持ちながら家業の役員を務める兼業主婦。ブログ『灰になるまで恋を』を主宰。 偏屈な紅殻格子と10年に及ぶ愛人関係を続けられる自身もまた偏屈で変わり者。
___________

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
想い出の引き出し
画像をクリックするとアルバムが開きます
ブログランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR