• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

逢瀬に向かう車窓から…美月

スカイブルーの背景に光の反射が眩しい朝です。

今日は東浪見で過ごしま〜す。

もうそろそろ数えきれないほど通っているけれど、通えば通うほど好きになる九十九里です。

うんうん、海はいいねぇ〜(^-^)

先週は台風のせいで先生に逢うことができなかった。

相手が天気であろうと、お前のせいで先生に逢えないのは悔しい‼︎と、灰色に渦巻く空を睨みつけては恨み節を唸らせていた。

付き合い始めて三カ月のカップルではないのだから、少しは大人になれと思うよね。

でも、黄昏時ともなると時間を無駄にはできないんだよね。

本当なら好きなものだらけにしたいところだけど、まだ自分のためだけに働けている訳ではないから社会の矛盾と戦っている。

すると、どうでもいいことでストレスなんかがかかってくるから、不本意でありながら腹を立てたりすることもある。

東浪見で海を見ていると心が空っぽになるからいいんだよね。

偉大なる自然を目の前に人生を見つめ直す人がいるけれど、私は、先生の隣で海を見ている私しか見えていない。

月の砂漠の歌詞ではないけれど、そこに誰の存在もなく、この世で先生と二人だけになれる場所が九十九里なのかもしれない。

今夜は満月で、天候も今のところ良さそうだから、海に浮かぶ月に出逢えるかもしれないなぁ。

何度観ても心が震える感動が月の光に隠れている。

そして泣きたくなるほどの感動も、小さな火種をきっかけに大きく燃え上がるのを待っているのだろうね。

追伸…九十九里の記事を書いて満足している私の周りの殆どの人は、色づく始める鎌倉に向かうらしい。

人生いろいろ、日日是好日です(^^)

美月



関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

不良老人カップル

Author:不良老人カップル
___________

(♂) 紅殻格子(べんがらごうし)
1962年8月23日生まれ。
某大手企業に勤めながら官能小説を雑誌に発表する兼業作家。ブログ『妄想の座敷牢』を主宰するも、2012年、妻を亡くし、また自身も食道癌に罹り、文筆活動をしばらく停止していた。

(♀) 美月
1962年8月23日生まれ。
3人の子供と夫を持ちながら家業の役員を務める兼業主婦。ブログ『灰になるまで恋を』を主宰。 偏屈な紅殻格子と10年に及ぶ愛人関係を続けられる自身もまた偏屈で変わり者。
___________

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
想い出の引き出し
画像をクリックするとアルバムが開きます
ブログランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR