FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

子の日記(188)  台風21号

子の日記(188)  台風21号

台風21号が先週末から今日にかけて日本を縦断しました。

被害に遭われた皆様には心よりお見舞いを申し上げます。

今朝、首都圏の在来線はほとんど運転見合わせになると確信していた私は、のんびりと家でテレビ朝日の『羽鳥慎一モーニングショー』を観ていました。

するといきなり中継になって、濁流に流されながら立木につかまる人を救助する映像が流れました。

場所のテロップすらなく、出演者がこれは何処なのだろうと騒ぎ出しました。

羽鳥氏も映像の詳細がわからないのか、ただ消防隊の救助の模様を実況するだけです。

すると石原良純が、京急の鉄橋が見えるから多摩川の下流だと言い当てました。

その瞬間、大半の出演者は流されそうになっているオジサンの素性がわかったのか、若干各人の発言がトーンダウンするのが見てとれました。

「何であんな濁流の真ん中にいたのかしら?」と女性が発言を繰り返しますが、誰もそれには答えようとしません。

救助された髪が長く髭面のオジサンがアップで映し出された時、この映像を放送していいのか誰もが不安になったかと思います。

それは明らかに多摩川の大田区側の河川敷で暮らしているホームレスの人でした。

多摩川の河川敷では、ブルーシートと段ボールで家を作って住んでいる人が数人います。

多くの人が電車の窓から彼等の暮らしぶりを見ているはずです。

満員電車から見る自由人の暮らしは大変優雅で、誰もが心ならずも憧れると同時に反面教師として、複雑な心境で眺めているのではないでしょうか?

私と美月は、更に彼等が空き缶回収で現金収入を得ていることを知っています。

土曜日になると自転車にたくさんの空き缶をバランス良く積んで川崎を走っています。

だから川崎市にはほとんど空き缶が落ちていません。
大変立派なリサイクル活動であると毎週感心するばかりです。

その映像が流れた時、真っ先に同業の何人かが死んだのではないかと思いました。

しかし現在まで多摩川での死亡に関するニュースはないので安堵しています。

それにしても彼等の今後の生活はどうなるのでしょうか?

明朝、通勤の途中で確認してみますが、ブルーシートの家は水浸しで流されてしまったでしょう。

行政は彼等に仮設住宅を提供してくれるのでしょうか?

彼等は間違いなく違法者ではありますが、懐の深い、肝の太い、福祉行政を是非ともお願いしたいところです。


関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

不良老人カップル

Author:不良老人カップル
___________

(♂) 紅殻格子(べんがらごうし)
1962年8月23日生まれ。
某大手企業に勤めながら官能小説を雑誌に発表する兼業作家。ブログ『妄想の座敷牢』を主宰するも、2012年、妻を亡くし、また自身も食道癌に罹り、文筆活動をしばらく停止していた。

(♀) 美月
1962年8月23日生まれ。
3人の子供と夫を持ちながら家業の役員を務める兼業主婦。ブログ『灰になるまで恋を』を主宰。 偏屈な紅殻格子と10年に及ぶ愛人関係を続けられる自身もまた偏屈で変わり者。
___________

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
想い出の引き出し
画像をクリックするとアルバムが開きます
ブログランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR