• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

空を飛びたい…美月

毎日、同じ電車の窓から、同じ街の景色を眺めて通勤してる。

白やベージュ、茶色や水色、最近では赤や黄色の家もあり、嫁いできた頃と比べると車窓の風景も明るく見える。

大きなキャンバスを全体的に眺めると穏やかに時が流れているようだけど、一つ一つの屋根の下には様々な暮らしがあるんだよね。

毎日、見知らぬ誰かの家に伺いながら、本当にみんな違う人が住んでいるのだなぁ~と改めて感じる。

外を歩いている人達は、工場のベルトコンベアーで運ばれる安っぽい商品のように価値の薄さが眼につくのにね。

そんな私も流れに任せて運ばれていく。

幼い頃、小さな箱の中から恨めしげに観た世界もまた、マトリョシカ人形と同じように大きな物に包まれた小さな世界だったんだね。

美月


関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

不良老人カップル

Author:不良老人カップル
___________

(♂) 紅殻格子(べんがらごうし)
1962年8月23日生まれ。
某大手企業に勤めながら官能小説を雑誌に発表する兼業作家。ブログ『妄想の座敷牢』を主宰するも、2012年、妻を亡くし、また自身も食道癌に罹り、文筆活動をしばらく停止していた。

(♀) 美月
1962年8月23日生まれ。
3人の子供と夫を持ちながら家業の役員を務める兼業主婦。ブログ『灰になるまで恋を』を主宰。 偏屈な紅殻格子と10年に及ぶ愛人関係を続けられる自身もまた偏屈で変わり者。
___________

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
想い出の引き出し
画像をクリックするとアルバムが開きます
ブログランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR