FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

紅殻格子の日記(178)  55回目の誕生日

紅殻格子の日記(178)  55回目の誕生日

1962年8月23日の生まれなので本日を以って55歳になりました。

子供の頃、55歳のオジサンは既に老人の仲間に見えていましたが、自分が迎えてみると未だに子供時代と変わらない精神年齢だと思いますね。

あの頃大人だったオジサンも、実は女を抱きたくて悶々としていたのかもしれません。

私が新入社員の時に接した部長は実に貫禄がありましたが、今や自分がその立場で若者を指導しているわけです。

若い人達からすれば、相当の気遣いを強いられる怖い人なのでしょう。

そう考えると、年齢を重ねることで周囲からの買い被りが相当あるのだと実感します。

家に帰れば愛猫を抱いて、「ああ、ルナちゃん、今日も可愛いでちゅねえ」と語りかけているオジサンなのですから。

また休日は美月にくわえられて、「ああ、チンチン気持ちいいよぉ」などと悶えているとは夢にも思わないでしょうね。

55歳なんてそんなものですよ。

家内を亡くして5年、癌に罹って5年・・・まあ、美月が傍にいてくれることは大いに感謝しています。

感謝という言葉は不適切ですが、一緒に居てくれて良かったとしみじみ感じます。

二人で13回の誕生日を迎えられて本当に幸せです。

将来を考えるのは野暮ですから、とにかく二人で過ごす一日一日を充実させたい。

13年間メールを休まず続けてきたこと、このブログを綴り続けてきたこと、些細な毎日の出来事が人生の充実なのでしょうね。

当たり前のことですが、話し続けること、意思疎通を常とすること、これが重要なのだと55歳にしてわかりました。

「22歳の別れ」は我々の青春時代に流行った曲ですが、「55歳の出逢い」は日々繰り返していかなければなりませんね。

毎日一緒でも、いつも新鮮であることが大切ですね。

決して馴れ合うことなく、今後も二人の歴史を生中継していきますので宜しくご支援下さい。

美月、誕生日おめでとう。



関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

不良老人カップル

Author:不良老人カップル
___________

(♂) 紅殻格子(べんがらごうし)
1962年8月23日生まれ。
某大手企業に勤めながら官能小説を雑誌に発表する兼業作家。ブログ『妄想の座敷牢』を主宰するも、2012年、妻を亡くし、また自身も食道癌に罹り、文筆活動をしばらく停止していた。

(♀) 美月
1962年8月23日生まれ。
3人の子供と夫を持ちながら家業の役員を務める兼業主婦。ブログ『灰になるまで恋を』を主宰。 偏屈な紅殻格子と10年に及ぶ愛人関係を続けられる自身もまた偏屈で変わり者。
___________

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
想い出の引き出し
画像をクリックするとアルバムが開きます
ブログランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR