FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

逢瀬に向かう車窓から…美月

まだ連休中の方も多いのか、電車内は若者いっぱいです。

本来、外好きの中高年の皆様は、帰省されたお子さん、お孫さんのお世話でお疲れが出る頃だと思いますのでご自愛くださいね。

今週は東浪見で過ごします。

それも今回は二泊三日で夏休みを満喫してきます。

三週間ぶりの帰省ですが、都会暮らしと田舎生活のメリハリがないと、日常もなんとなく引き締まりません。

それにもまして厚い雲に隠れてお日様は顔を出せないし、恋しい月の姿を追うことさえできない毎日が辛い。

月の満ち欠けで今日を数える私の頭の中の暦も灰色に染まり、月の位置さえ読めません。

でも、昨日の人間ドックの結果、先生の身体に異常は見られなかったので一安心です。

本当によかったよかった(o^^o)

平日は腹立たしいこともあるけれど、「まあ、先生が元気ならいいや!」と気持ちを整え腹を納めています。

「いやいや、常に腹は出てるだろうぉ~」と、この文章を読みながら心底反論する先生のことは無視しましょう(^_^;)

あと少し寝ると二人の誕生日です。

毎年、特別なことはしませんが、先生と伴に誕生日を迎えられることが一番のプレゼントだと思っています。

毎日の保険手続きで死亡診断書を見ていますが、誕生日を過ぎて直ぐに亡くなる方が多いんですよね。

ご家族の願いが病人の最後の気力となるのか、みんな揃っての誕生会の思い出が残された人達の慰めとなるように思います。

未来を閉ざされた病人にとって誕生日をクリアすることが、最後の感謝なのかもしれませんね。

誕生日は、誕生日を迎える人が日頃の感謝を近親者に伝える日ではないかと最近思うようになりました。

自己中心的な私がそんなことを思えるようになるのですから、年を取るのも悪くないですね。

親や子供、恋人に愛人にも…

いつも傍にいてくれてありがとう。

支えてくれてありがとう。

…と伝えられたら、また一年、気持ちの良いスタートがきれそうですね。

美月
関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

不良老人カップル

Author:不良老人カップル
___________

(♂) 紅殻格子(べんがらごうし)
1962年8月23日生まれ。
某大手企業に勤めながら官能小説を雑誌に発表する兼業作家。ブログ『妄想の座敷牢』を主宰するも、2012年、妻を亡くし、また自身も食道癌に罹り、文筆活動をしばらく停止していた。

(♀) 美月
1962年8月23日生まれ。
3人の子供と夫を持ちながら家業の役員を務める兼業主婦。ブログ『灰になるまで恋を』を主宰。 偏屈な紅殻格子と10年に及ぶ愛人関係を続けられる自身もまた偏屈で変わり者。
___________

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
想い出の引き出し
画像をクリックするとアルバムが開きます
ブログランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR