• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

紅殻格子の日記(177)  京浜急行

紅殻格子の日記(177)  京浜急行

美月も書いていましたが、私は紛うことなく京急マニアであります。

子供の頃、私は横浜の本牧に住んでおり、母方の祖母が京急の逸見駅に住んでいました。

小学校高学年の頃からは、月に一度は一人で京急に乗って祖母に会いに行きました。

バスで横浜駅まで出てそこから京急に乗るわけですが、これがなかなか素人には大人でも難しい。

快速特急・特急・急行・普通と列車種別があり、上手く乗りこなさないと早く目的地に着けません。

また、今のJRとは違って、電車の型式が様々あって面白いのです。

私が子供の頃、45年ぐらい前には、400形・500形・600形・700形・1000形と、大変バリエーションに富んでいました。

今は、600形・800形・新1000形・1500形・2000形・2100形となるでしょうか、それぞれ車体に特徴があって飽きないですね。

それも4輌編成から12輌編成まで、目茶苦茶な列車運用をするわけです。

駅も優等列車が普通を抜いて時間短縮して走るため、退避線を持つ駅が大変多くなっています。

普通は快速特急に追われて、極端な加速・減速を繰り返すため、ゆっくりと座って寝ることもできません。

語ればきりがないのですが、昔から京急は皆に愛されてきました。

2012年9月、追浜と京急田浦間で崖崩れによる脱線事故が起きました。

マスコミがあれこれ京急叩きを始めたのですが、逆に利用者から「頑張れ京急」と応援する声がたくさんあがりました。

明らかに土砂崩れの復旧を遅らせているのはマスコミ。自分たちは悪くないと思って、必死に京急叩きをしているが、京急ユーザーや近隣住民は、そうは思っていないだろう。それより、現地で復旧作業している人たち頑張って!マスコミは足引っ張るな!

京急線は台風でJRがあっさりと運転を中止する中でギリギリまで徐行しながら運転してくれる、横浜在住の東京勤務者には命綱のような路線。マスコミのバッシングに負けず、今までのスタンスでさらに安全対策をとって完全無敵になってほしいです。

弟が京急再開1本目に乗ったらしい(´・ω・`) 羨ましくてはげる(´;ω;`)大勢の作業員さんが見送ってくれたんだって! 泣けるねぇ゚(゚´Д`゚)゚ 京急再開おめでとう♡

京急の車掌も、代行バスの運転手も、浅草線の車掌も皆お客さんに謝っている。もしかして京急という会社は、直通先の会社にも、系列のバス会社にも、愛されてるんじゃないかなぁ。

今日の朝、京急の車掌さんが #がんばれ京急 のタグを知っていたみたいでその事に対してお礼の言葉をアナウンスで言っていてとても感動しました!

各報道番組は京急沿線民の京急愛を知らなすぎる。 このまま、ワケの分からないトンチンカンなコトを言ってると番組のスポンサーへの不買運動になりかねんぞ?

高校帰り。その日は台風でどうすること出来なかった。やっと来た電車はすべて金沢文庫止まり。これより先に行かない。行けない。そんなとき、駅アナウンス「車庫から空の快特出します。4両ですが運転します。」 今でも忘れない。あの時は心強かったわ。

京急を皆、愛しているんだなあ。

020.jpg

関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

不良老人カップル

Author:不良老人カップル
___________

(♂) 紅殻格子(べんがらごうし)
1962年8月23日生まれ。
某大手企業に勤めながら官能小説を雑誌に発表する兼業作家。ブログ『妄想の座敷牢』を主宰するも、2012年、妻を亡くし、また自身も食道癌に罹り、文筆活動をしばらく停止していた。

(♀) 美月
1962年8月23日生まれ。
3人の子供と夫を持ちながら家業の役員を務める兼業主婦。ブログ『灰になるまで恋を』を主宰。 偏屈な紅殻格子と10年に及ぶ愛人関係を続けられる自身もまた偏屈で変わり者。
___________

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
想い出の引き出し
画像をクリックするとアルバムが開きます
ブログランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR