FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

紅殻格子の日記(171)  夕涼み

紅殻格子の日記(171)  夕涼み

猛暑が続く日中ですが、夕暮れになると少し涼やかな風に変わります。

窓を開けて暮れゆく空を一時間ほど眺めていました。

照明もテレビも消して、ただぼんやりと夜の帳が下りるまで。

考えてみると、ぼんやりと何もせずに過ごすことなどなくなってしまいましたね。

昭和の時代にはエアコンもなかったので、縁台に腰掛けてよく夕涼みをしたものです。

熱いアスファルトに打ち水をすると、独特の夏の匂いが路地裏に広がります。

板塀に這わせた朝顔の蕾が愛らしい。

団扇で煽ぎながら飲む冷たい麦茶は香ばしくて美味しかった。

たまには近所のおばさんが西瓜を切って持ってきてくれたりしたものです。

そんな昔に思いを馳せながら行く雲を目で追っていました。

そんな私を猫が不思議そうな顔でじっと見ています。

贅沢な時間です。

何もしないことが実は最も人生で豊かな行為なのかもしれません。

忙中閑有り。

情報が氾濫する現代社会ですが、休みの日ぐらい何もしない時間をつくりましょう。

227.jpg

関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

不良老人カップル

Author:不良老人カップル
___________

(♂) 紅殻格子(べんがらごうし)
1962年8月23日生まれ。
某大手企業に勤めながら官能小説を雑誌に発表する兼業作家。ブログ『妄想の座敷牢』を主宰するも、2012年、妻を亡くし、また自身も食道癌に罹り、文筆活動をしばらく停止していた。

(♀) 美月
1962年8月23日生まれ。
3人の子供と夫を持ちながら家業の役員を務める兼業主婦。ブログ『灰になるまで恋を』を主宰。 偏屈な紅殻格子と10年に及ぶ愛人関係を続けられる自身もまた偏屈で変わり者。
___________

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
想い出の引き出し
画像をクリックするとアルバムが開きます
ブログランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR