FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

逢瀬に向かう車窓から…美月

空一面薄曇りの朝、電車内も多少どんよりしているけれど、自らの意思で出かける人はハッキリとわかる。

行きたくないのになぁ~と、仕方なくスケジュールに引きづられる人にとって、雨は憂鬱な気分を高めるにはもってこいの材料だけど、雨を待つ人も多い季節、譲り合いの気持ちが大切ですね。

毎日、遺影に手を合わせる仕事をしていると、当たり前の毎日ないのだとつくづく感じます。

だからこそ、

やりたい事をやれ!

心残りの数を減らせ!

…と、息巻いていた40代と違い、50代ともなると今日も穏やかに暮らしたいなぁ~と朝の通勤ラッシュ時に思う。

それでも帰りの電車の中では、はぁ~一日色々あったなぁ~と疲れを引きずって帰るのだけど、そんな時にも先生からメールが届くと気分が上向くんだけどね。

これを私は「救い」と呼んでいるけど、最近はペットに癒される人も多いよね。

うちにもペットがゴロゴロいて、必要以上に長生きで巨大な亀三匹、イケメンなのにコミ症、でも可愛いレップというパンダ柄のウサギがいて、二匹の犬がいる。

まあ、どの子も可愛くない訳ではないけれど、世話するのを大変だと思うのだから、心から愛情を注いでいる訳ではないのだろうね。

こんな話を書くと、

「俺なんてどれだけ大変か!!!」

…と、耳の中で先生の言葉が木霊しているけれど、確かに相手が何であれ、生き物と伴に生きていくのは大変なことだと思う。

それでも人は愛を求め彷徨うのだから矛盾しているよね。

この矛盾こそが人間らしさなんだろうなぁ(^^)

えへへ、何でこんな流れになったかというと、先日、先生からもらったメール(お題)のAI人工知能について考えていて、どう考えてもAIの方が分があるように感じた。

でね、人間とAIのもっとも違うところは何かと考えたら、矛盾なんだろうと思った。

人間は矛盾をはらんだ生き物であり、パワハラ議員の迷言ではないけど、殆どの人間は表と裏の顔を持っていて、同じ人間だから矛盾を理解できるのだと思った。

そう思うと、人と深く付き合いたいのであれば、裏の顔にも惹かれないと本当にその人を愛しているとは言えないのだろうね。

犯罪者を肯定する訳ではないけれど、悪い人だとわかっていても離れることができなかったという理論は間違っていないように思えてくるよね。

んっ!そうなると先生がどれほどの偏屈者であっても、飽きることなく惹かれ続けているのは、私もまた偏屈者だからということになるのかなぁ⁈

まあ、何でも一緒は、仲が良くていいでしょ(^^)
美月

追伸…ブログ記事が雨で始まり、最後は偏屈者同士の傷の舐め合いに話題が流れるあたり、自分でも恐ろしくなるほど支離滅裂だね。

二時間ドラマの帝王の妻が語る恐怖同様、

まるで…サスペンスみたいだね( ^ω^ )





関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

不良老人カップル

Author:不良老人カップル
___________

(♂) 紅殻格子(べんがらごうし)
1962年8月23日生まれ。
某大手企業に勤めながら官能小説を雑誌に発表する兼業作家。ブログ『妄想の座敷牢』を主宰するも、2012年、妻を亡くし、また自身も食道癌に罹り、文筆活動をしばらく停止していた。

(♀) 美月
1962年8月23日生まれ。
3人の子供と夫を持ちながら家業の役員を務める兼業主婦。ブログ『灰になるまで恋を』を主宰。 偏屈な紅殻格子と10年に及ぶ愛人関係を続けられる自身もまた偏屈で変わり者。
___________

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
想い出の引き出し
画像をクリックするとアルバムが開きます
ブログランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR