春なのに…美月

今日の朝一番の仕事は病院面談から始まった。

既往症にダウン症を抱える18歳の女性の重度障害申請についての面談だった。

この春、念願だった就職も決まり、淡い春がより濃いものとなるはずだった矢先、

心房細動を発症し、呼吸不全から低酸素脳症を起こし重度の障害をおってしまった。

今度の回復の見込みについてお聞きする為、担当医と面談だったんだけどね・・・。

一生寝たきりの状態となってしまった彼女の人生を思うと、同じ子を持つ親として胸が張り裂ける思いがした。

見ることも聞くことも話すこともできず、ただ眠り続ける娘を見守る両親の思いが届くことは奇跡に近いと先生は言っていた。

病院の庭には桜の木が並んで植わっていた。

強風に煽られ舞い散る花びらがあまりに切なくて、思わず泣けてしまったよ。

三月生まれで「優花」名付けられた彼女の生涯は、どれほど輝いていただろうか・・・。

「神は乗り越えられない試練は与えない」とタレントの誰かが言っていた記憶がある。

「それは本来の意味は違う」と、タレントの言葉を否定した意見も聞いたことがあるように思う。

でもね、何の罪も犯していない純粋な少女に、幾重にも辛い経験を与えなくてはならない理由は何なのか?

そんなこと誰にもわかるはずないよね。

でも、もしも・・・世の中を照らす光が天から降りてくれば、きっと彼女を救ってくれるはずだよね。

美月






関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

不良老人カップル

Author:不良老人カップル
___________

(♂) 紅殻格子(べんがらごうし)
1962年8月23日生まれ。
某大手企業に勤めながら官能小説を雑誌に発表する兼業作家。ブログ『妄想の座敷牢』を主宰するも、2012年、妻を亡くし、また自身も食道癌に罹り、文筆活動をしばらく停止していた。

(♀) 美月
1962年8月23日生まれ。
3人の子供と夫を持ちながら家業の役員を務める兼業主婦。ブログ『灰になるまで恋を』を主宰。 偏屈な紅殻格子と10年に及ぶ愛人関係を続けられる自身もまた偏屈で変わり者。
___________

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
想い出の引き出し
画像をクリックするとアルバムが開きます
ブログランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR