紅殻格子の日記(152)  幸せとは?

紅殻格子の日記(152)  幸せとは?

ルナが発情期を迎えたらしく、鳴き声が涸れるほどミャーミャー騒いで困っています。

そりゃ、生き物として最も重要な生存証明なのですから必死です。

切なくなります・・でも家の外に出すわけにはいきません。

申し訳ない思いが溢れてきます。

もし山中で拾わなければ、死んでいたかもしれませんが、生きて子孫を伝えることができたかもしれません。

あの時、家に連れ帰ったのは本当に正しかったのでしょうか?

美月は単純に「助けてあげた」と考えるかもしれませんが、幸せとは一体どういうことなのでしょう?

そう考えると、占い師や宗教家、人生相談など何も考えていないと思いますね。

一体幸せとは?

死なないことなのか、金に困らないことなのか、会社を経営することなのか、家族が楽しく過ごすことなのか、自分の道を究めることなのか・・・

全人類共通の「幸せを測る物差し」がなければ判定することができません。

ルナはどう思っているのでしょうか?

美月はどう思っているのでしょうか?

皆さんはどう思われますか?

答えはないのですから、逆に皆死んでいく時に幸せでいられるのでしょうね。

だから結果的には皆幸せなのです。

「幸せを見つける」と言う言葉は、幸せを意識して現状の苦しみを麻痺させることに他なりませんね。

西方浄土のお釈迦様は仏教ですが、地獄の水先案内人である閻魔様も仏教ですか?

まとまりのない話で済みません。



関連記事

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

不良老人カップル

Author:不良老人カップル
___________

(♂) 紅殻格子(べんがらごうし)
1962年8月23日生まれ。
某大手企業に勤めながら官能小説を雑誌に発表する兼業作家。ブログ『妄想の座敷牢』を主宰するも、2012年、妻を亡くし、また自身も食道癌に罹り、文筆活動をしばらく停止していた。

(♀) 美月
1962年8月23日生まれ。
3人の子供と夫を持ちながら家業の役員を務める兼業主婦。ブログ『灰になるまで恋を』を主宰。 偏屈な紅殻格子と10年に及ぶ愛人関係を続けられる自身もまた偏屈で変わり者。
___________

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
想い出の引き出し
画像をクリックするとアルバムが開きます
ブログランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR