FC2ブログ

紅殻格子の日記(277) 助けを求めること

紅殻格子の日記(277) 助けを求めること

8月1日、NHK総合22時からの『クローズアップ現代』を観ました。

中高年の引きこもりが61万人も存在し、親の死とともに、自殺・衰弱死など生命の危機に晒されているという内容でした。

話は逸れますが、NHKだからこそ社会性のある番組が視聴率を気にせず放映できるのです。

下品な政党が参議院の議席を獲得しましたが、私は何故あの馬鹿どもが比例で勝てたのかよくわかりません。

だってあの馬鹿どもはNHKの受信料を払わないくせに、NHKの政見放送には平気な顔で出演していたのですよ。

NHKが嫌いなら出演を拒否すべきであって、出演したとなるとあの馬鹿どもが善良な市民の受信料を搾取したことになるわけでしょう?

泥棒ですよ、詐欺師ですよ。

まあ、よくもあんな政党以前の馬鹿どもに投票した大馬鹿国民もいるものですね。

盗人猛々しいとはこのことで、「維新の会」などは大阪も受信料を払わないと言っていますが、こいつらも基本は品位の欠片もない政党なので同じ穴の狢ですね。

本当にこの国の有権者は、付和雷同で意志を持たないゾンビだと改めて思います。

それはさておき・・

本題は、引きこもりの中高年61万人が、親の年金が途絶えてからどう生きて行くかという問題です。

もう生きる意志を失っているのかもしれません。

或いは、助けを求めることが周囲に迷惑をかけるとか、恥ずかしいという気持ちがあるのかもしれませんね。

比較してはいけませんが、我が家の飼いネコとなったルナは、両足を骨折して動けない状況で必死に助けを求めたのです。

そもそも人に懐いたこともない山猫が美月の姿を見つけて、動かない足を引きずって懸命に鳴き縋ってきたのです。

助けを求めるのは決して恥ずかしいことでも情けないことでもありません。

私達はルナとつながることで、たくさんの幸せと豊かさを与えて貰っていると考えています。

出逢い・・生が繋がることはお互いに大切なことであり、必ずしも不利益ばかりを生むわけではありませんよ。

ですから中高年に限らず、まずは話してみたいと言う意志表示を10回はして下さい。

必ず独居から抜け出す機会が訪れると思いますよ。

プロフィール

不良老人カップル

Author:不良老人カップル
___________

(♂) 紅殻格子(べんがらごうし)
1962年8月23日生まれ。
某大手企業に勤めながら官能小説を雑誌に発表する兼業作家。ブログ『妄想の座敷牢』を主宰するも、2012年、妻を亡くし、また自身も食道癌に罹り、文筆活動をしばらく停止していた。

(♀) 美月
1962年8月23日生まれ。
3人の子供と夫を持ちながら家業の役員を務める兼業主婦。ブログ『灰になるまで恋を』を主宰。 偏屈な紅殻格子と10年に及ぶ愛人関係を続けられる自身もまた偏屈で変わり者。
___________

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
想い出の引き出し
画像をクリックするとアルバムが開きます
ブログランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR