紅殻格子の日記(176)  阿波踊り

紅殻格子の日記(176)  阿波踊り

先週、東北の夏祭りが一段落しましたね。

青森ねぶた、秋田竿灯・・短い夏を惜しむかのように東北人は躍動します。

祭りは一瞬の火花でしょう。

そして今週から私が好きな徳島の阿波踊りが始まります。

正確に言うと、今週は鳴門の阿波踊り、来週は徳島の阿波踊りということになります。

しゅっと立ち姿で踊る女踊りは本当に美しいと思います。

両腕を挙げて踊るため、ほっそりとしなやかな女性美が生まれるのでしょう。

ちらりと着物の裾から覗く白い足首。

何とも洗練された美しさか・・・そして編み笠からちらりと映る女性の顔がまた美しい。

失礼な言い方ですが、誰もが美しく見えますよね。

・・・否、美月が踊ったらポンポコ狸の證誠寺になるかもしれませんね。

しかし縁あって私と徳島とのつきあいは30年を越えますが、まだ一度も阿波踊りを実際に見たことがありません。

明日も鳴門へ行くのですが、さすがに鳴門のホテルは満室で取れませんでした。

お盆のシーズンですから、ホテルの予約は一年前からだと聞きます。

盂蘭盆の踊りから始まったそうなので、由来は盆踊りの一種と考えていいでしょう。

昔の盆踊りは乱交から始まっていると考えれば、男踊りと女踊りがかなり様相を異にするのは当然かもしれませんね。

祭りはいいなあ。

阿波踊り
プロフィール

不良老人カップル

Author:不良老人カップル
___________

(♂) 紅殻格子(べんがらごうし)
1962年8月23日生まれ。
某大手企業に勤めながら官能小説を雑誌に発表する兼業作家。ブログ『妄想の座敷牢』を主宰するも、2012年、妻を亡くし、また自身も食道癌に罹り、文筆活動をしばらく停止していた。

(♀) 美月
1962年8月23日生まれ。
3人の子供と夫を持ちながら家業の役員を務める兼業主婦。ブログ『灰になるまで恋を』を主宰。 偏屈な紅殻格子と10年に及ぶ愛人関係を続けられる自身もまた偏屈で変わり者。
___________

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ご訪問ありがとうございます
現在の閲覧者数:
想い出の引き出し
画像をクリックするとアルバムが開きます
ブログランキング
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR